人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

お土産(もらって楽しい) Souvenir お菓子 Sweets 岩手 Iwate

ぶすのこぶ

更新日:

Sweets of Iwate

岩手の旅で久慈市の銘菓「ぶすのこぶ」を買いました。

ぱっと見は小さなハンバーグのようです。

最初に開けた時にチョコの香りがすると思いましたが、材料としてはチョコは入っていないみたいですね。何かの組み合わせでチョコに似ていると感じたのでしょう。

中にはあんこが詰まっていて、やわらかくて食べやすかったです。和のテイストがとても聞いているお菓子でした。

   

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ! A full-fledged shop website that starts at only 1,000 yen (excluding tax) per month!

評価:3

楽生ブログ 5段階 評価:1~5:数字が大きいほど、おいしい

製造者:有限会社沢菊@久慈市

買える場所:盛岡駅の売店

「ぶすのこぶ」って何?

ところで「ぶすのこぶ」って何でしょう?

売店の商品の説明書きや製造者の沢菊さんのHPには以下のように書かれていましたのでご参考ください。

昔、昔、この渓流に誠に美しい瀬音のきけるくぼ地がありました。 そこにブシと呼ばれるアイヌの一族とたくさんのゆかいなカニさん達が住んでおりました。
お天気の良い日には、日当たりの良い、そのくぼ地に仲間が集まり酒を汲み歌い踊って楽しい日々を過ごしていました。 この地域一帯を「ぶすのこぶ」というのは、アイヌの方言ブシがなまってブスになり、カニさん達が好んで集まったくぼ地が「こぶ」になり「ぶすのこぶ」が生まれたという伝説が語り継がれています。

ただこの説明文を読んでも、どうしてこのお菓子に「ぶすのこぶ」という名前が付いたのかはよく分かりませんね。。。

ふるさと納税でゲットできます!

【ふるさと納税】F004 久慈銘菓「ぶすのこぶ」2種(各10個)

   

-お土産(もらって楽しい) Souvenir, お菓子 Sweets, 岩手 Iwate
-

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.