人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

軽井沢 Karuizawa 軽井沢 春の便り Spring Event

カッコウとギョウギョウシ

更新日:

モミの木のてっぺんで

5月半ばの軽井沢。真っ青な空に誘われて散歩をしていると、モミの木のてっぺんで、カッコウが威勢よく鳴いていました。かたや、湿地に生える柳で、ギョウギョウシが闊達に鳴いていました。カッコウとギョウギョウシの今年の初鳴きでした。

生垣の雪柳が満開でした。白い花が虎の尾っぽのような枝に咲き連ね、蜜を求めるミツバチに負けじと花を寄せると、甘い香りに包まれました。あぁ~、いい香り、至福の時ですね。

花盛り

さてさて、五月半ばの今、軽井沢では、花盛りな野の花がたくさんあります。

ヤマブキソウ、エンレイソウ、ウグイスカグラ、スミレ、ルリソウが花盛り。それに加えて、エゴ、ヤマボオシなどの樹木の花も芽吹き始め、新緑の最も美しい季節です。気温も昼夜の差が小さくなり、清々しい天気が多くとても快適です。軽井沢に住み始めてしばらく経ちましたが、私はこの季節が一番好きですね。

5月の軽井沢の花

軽井沢 花の森 花の道 2 薫風編

あっと、そうそう、言い忘れましたが、ギョウギョウシというのは、「オオヨシキリ」という野鳥の事です。鳴き声を聴くと「ギョウ、ギョウ、シイ」と言っているように聞こえるのと、頻繁に大げさに鳴くので「仰々しい」が掛けられたという説があります。軽井沢では、道路沿いの小さな沢や湿地にいますので、是非、その鳴き声に耳を傾けてみて下さい。

ちなみに、カッコウという名前は、「カッコー」と鳴くからというのはご存知かと思いますが、「カッコウ」なくのはオスだけで、メスは「ゲォル、ゲォル、ピピピピピーッ」と不思議な鳴き声です。このカッコウのメスが、ギョウギョウシの巣に托卵します。もしかしたら「オオヨシキリ」は、「カッコウ」を追い出すために、仰々しく鳴いているのかもしれませんね。


鳥さんぽをはじめよう

-軽井沢 Karuizawa, 軽井沢 春の便り Spring Event

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.