人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

秋の花 Autumn Flower 軽井沢 Karuizawa 軽井沢 秋の便り Autumn Event 野の花 Natural Flower

キンミズヒキ 【軽井沢 秋の便り】

更新日:

Karuizawa Autumn Letter 

金水引:Agrimony 

科: バラ科  学名:Agrimonia pilasa

撮影場所 : 軽井沢町追分  撮影日  : 2008/8/23

 

 軽井沢では良く見かける秋の花です。金色の小さな花が、尻尾状の茎に連なって咲きます。

 赤い色のミズヒキ 水引の花は、暗くじめっとした林縁に咲くのに対して、キンミズヒキ  は、明るい林縁に咲きます。

 春の芽は山菜としても利用されるそうですが、私はまだ、食べたことがないので、次の春はトライしてみたいと思いますが、しっかりと新芽の形を見極めないといけないですね。

 名前は、ご祝儀袋などに付いている水引に例えて名づけられましたが、赤い花の水引は細くて、水引に似ていると思いますが、金水引の方は、ぼってりしていて、形としては、オカトラノオのような動物のしっぽに似ている感じを受けます。あなたなら、どんな名前を付けますか?

 実の表面にはかぎ型のとげがあり、衣服にくっつくので「ひっつき」などと呼ばれています。


 竜牙草という名前もあり、こちはら生薬として利用した場合の呼び名です。将に名は体を表すですね。全草にタンニンを含み、下痢止め、口内炎、生理不順に効能があるそうです。

用法:天日乾燥したもの煎じて服用する。

薬効:血液を収れんさせる作用がある。鼻血、血便、眼底出血、吐血などの止血に効用があるとされる。(参考文献:薬草 (ヤマケイポケットガイド)

  

ハーブとしても有名

英名に agrimony(アグリモニー)と書いてあったので、ハーブ関係に詳しい方はピンと来たかも知れませんね。西洋では、アグリモニーは、とても有名はハーブとして知られています。ハーブティーやオイルなどとして利用しています。

  

みずひきって何?

 ちなみに、軽井沢町と同じ長野県の飯田市は 水引細工の産地で、日本全体の生産量の70%を占めます。市内には美しい水引が展示・販売されているので、もし機会があれば、足を運んでいただければと思います。

     

  

軽井沢に来られて、ふと思った事はありませんか。

  • おやっ、この花の名前は何だろう?
  • ワクワクする花の散歩道がないかなぁ。

そんなあなたの想いにこたえます。

「軽井沢 花の森 花の道」シリーズ

  

 好評販売中!

  •  軽井沢の花について詳しくなれる!
  •  花の散歩道を、手書き地図で分かりやすく。
  •  イラストやエッセイをまじえて楽しく解説。

今なら無料で解説資料をPDFでダウンロードできす。リンク先のフォーマットに「軽井沢花の森花の道無料ダウンロード」と記載して送信下さい。

発地市庭、タリアセンの売店でも販売しています。

 

お気に入りの俳句 : 
 

見るうちや 風の吹折る 女郎花

  ~ 樗良 ~

 



-秋の花 Autumn Flower, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢 秋の便り Autumn Event, 野の花 Natural Flower
-, ,

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.