人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

夏の花 Summar Flower 軽井沢 Karuizawa 軽井沢 夏の便り Summar Event 野の花 Natural Flower

ユウスゲ【軽井沢 夏の便り】

更新日:

軽井沢 夏の便り : Karuizawa Summer Letter :

ユウスゲ(夕菅)

科: ユリ科   英名: Thumberg's day-lily
撮影場所 : 軽井沢町借宿
撮影日  : 2005/8/1

軽井沢の夏を代表する花です。夕暮れ時に散歩している時に撮影した写真です。

軽井沢周辺に自生するユウスゲは、大型で花が多く、浅間黄菅(アサマキスゲ)という名前で呼ばれています。

天皇陛下ゆかりの花で、皇居内で栽培したユウスゲの種を、毎年、植物園で市民に無料配布しています。

夕菅という名前の通り、夕方に咲くユリの花です。月光の下で見る、夕菅はとても、神秘的な美しさです。

同属の仲間には、ニッコウキスゲやカンゾウがありますが、香りを持つのは夕菅だけです。フリージアの花香りに似た、柑橘系の香りがします。

学名の”Hemerocallis”は、一日の美という意味です。day lilyという英名にも、この花の特徴が良く現れています。

ちなみに、”Hemerocallis”種の花であるニッコウキスゲやカンゾウの花の命も、1日~2日と短いです。

かつては、軽井沢にたくさんあった草原が減少した事で、浅間黄菅の自生地も減少しています。

 

好評発売中( Now on Sale at Amazon )

軽井沢 花の森 花の道 4 七夕編

軽井沢の7~8月ごろに咲く花々を写真、エッセイ、マップ、イラストを交えて楽しく紹介しています。軽井沢の散歩、トレッキング、サイクリング、ドライブの花ガイドはお任せ下さい。ぜひ本書を携えて軽井沢を楽しんでください。

 

 

「軽井沢ヴィラ・ヘメロカリス」

軽井沢を舞台とした、夕菅伝説をモチーフしたミステリー小説「軽井沢ヴィラ・ヘメロカリス」を紹介します。

 軽井沢を舞台にした大人のミステリー。軽井沢の森の中に建つ白亜なリゾートホテル『ヴィラ・ヘメロカリス』。華やかな舞台裏で社内の派閥抗争は激化し、恐ろしい夕菅伝説に従うかのように1人、また1人と消えてゆく愛憎劇。あなたは犯人を当てられますか?

 

 

-夏の花 Summar Flower, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢 夏の便り Summar Event, 野の花 Natural Flower
-

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.