人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

お土産(もらって楽しい) Souvenir お菓子 Sweets 軽井沢 Karuizawa 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa 軽井沢対決シリーズ 長野 Nagano

白樺堂 軽井沢タルト VS 軽井沢くるみ最中 Karuizawa tart vs Karuizawa walnuts monaka

更新日:

Sweets/Souvenir/Karuizawa Town/Nagano/Japan

軽井沢のお土産対決:No.3: くるみ菓子対決

いざ地元のお土産として軽井沢のお土産を買うとき、何を買うか迷いますよね。大切な友人や親戚、家族へのお土産だからこそ、絶対に美味しく楽しんでほしい
と言う事で、軽井沢のTSURUYAに行って、

軽井沢タルトと「軽井沢くるみ最中を買ってきました。どちらも、軽井沢のお菓子屋の老舗・白樺堂のお菓子です。

When you come to Karuizawa and buy souvenirs, you are wondering what to buy. It's a souvenir for your precious friends, relatives and family, so we want you to enjoy it deliciously.So I went to TSURUYA in Karuizawa and bought "Karuizawa tart" and "Karuizawa walnut monaka". Both are sweets from the well-established candy store in Karuizawa, Shirakabado.


「赤コーナー、軽井沢タルト」 Red Corner, Tart

2種類のお菓子が入っていました。クルミとアーモンドです。

There were two kinds of sweets in the box. Walnuts and almonds.

軽井沢タルト クルミ&アーモンド: 製造元 (株)白樺堂
8個入り ( クルミ4個&アーモンド4個 入り):1,000円
原材料:砂糖、水あめ、小麦粉、卵、バター、くるみ、アーモンド、マーガリン、増粘剤(キサンタンガム)、香料、カロチン色素

商品記載の紹介文:白樺堂の始まりは、1948年、創業者小野沢三重子が30歳の頃、旧満州から帰国し、軽井沢でチョコレートを売ったのが始まりです。生活の厳しい戦後の混乱期に、単身東京に出向き、農家で調達した食料を売ってはそれを元手に生活必需品ではなく、チョコレートを仕入れ、町に戻りました。やがて数年後、粘度のかまどを手作りし、あんこを炊き、くるみ最中や羊羹を造るようになりました。そのあんこの炊き方が似ていた事から、1960年代中頃、当時は浅間山山麓の木の実を利用してジャムを造り始めました。白樺堂は、軽井沢でも老舗のジャム&菓子工房です。

Product description: The founder of Shirakaba-do started selling chocolate in Karuizawa after the founder Mieko Onozawa returned from former Manchuria at the age of 30 in 1948. During her challenging post-war turmoil, she went to Tokyo alone, sold the food she purchased from farmers and used it to buy chocolate, not daily necessities, and returned to Karuizawa. A few years later, she began to cook furnaces with viscosity, cooked bean paste, and made walnuts and yokan. In the mid-1960s, she began to make jam using the nuts growing at the foot of Mt. Shirakaba-do is a well-established jam and confectionery workshop among many shops in Karuizawa.

    

「青コーナー、軽井沢くるみ最中」 Blue Corner, Walnuts Monaka

くるみ最中 蓋を開けた所です

箱を開けると、可愛い袋に包まれたお菓子が6つ入っていました。

When I opened the box, there were six sweets wrapped in a cute bag.

6個入り:1,000円  製造元:(株)白樺堂
原材料名:白あん、水あめ、くるみ(国産)、種菓子(米粉)

商品記載の紹介文:くるみの豊かな香りを生かし、丹念に練り上げたあんを香ばしい皮で包みました。上品な味わいを是非、ご賞味ください。国産クルミ使用。
ことことと飴色になるまで白あんを煮込んで造った昔ながらのクルミ入りあん

Product description: Taking advantage of the rich aroma of walnuts, carefully wrapped bean paste is wrapped in fragrant middle skin. By all means, please enjoy the elegant taste. The walnuts used in this candy are from Japan.It contains an old-fashioned walnut bean paste made by simmering white bean until it slowly turns into amber for a long time.

軽井沢のお菓子をお取り寄せ♪
それでは いただきます。Then, I thank God for having blessed food and eat it.

軽井沢タルト Karuizawa Tart

先ずは、本命のクルミ。小さなタルト生地の上に、粒々にしたクルミがまぶしてありました。クルミの香ばしい風味が濃厚なバター味のパウンドとマッチして、美味しかったです。

At first we eat favorite walnut tart. Granulated walnuts are sprinkled on a small tart dough. The savory flavor of the walnuts matched the rich buttery pound and was delicious.

アーモンドの方は、タルトの上に、薄くスライスされたアーモンドがまぶしてあります。アーモンドとバターの風味がマッチして美味しかったです。

The almond tart has thinly sliced ​​almonds on top of the tart. The flavor of almond and butter matched and it was delicious.

タルト生地なので、食べるときにポロポロ零れやすいので、お皿を用意して置いた方がいいですね。

お取り寄せして食べてみよう♪ Let's Eat it!

   

軽井沢くるみ最中 Karuizawa Walnuts Monaka

開けると、クルミの形のような最中が入っていました。最中のよい香りがしました。最中のなかには、たっぷりとあんこが入っていました。飴色になるまで煮込んで作られた白あんの中に、クルミの粒が塗されていていました。クルミ白あんの上品な甘さが良かったです。思わず、もう1個食べたくなるおいしさでした。また、最中の生地はしっかりしていて、最中お菓子でありがちな、食べている最中にボロボロと零れるという事もなったです。

When I opened the bag, there was a rounded inside similar to the shape of a walnut. There was a good smell in Monaka . There was plenty of bean paste inside. The walnut grains were coated in the white bean stewed until it became amber. The elegant sweetness of walnut white bean was good. Unexpectedly, it was delicious to eat another one. Also, the fabric in Monaka was solid. I was spilling while I was eating during other times, but I did not spill during this time.

    

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ! A full-fledged shop website that starts at only 1,000 yen (excluding tax) per month!

勝負の行方は?Which one won?

 クルミ菓子の食べ比べの結果は、「くるみ最中」に軍配をあげました。タルトも美味しいのですが、やはり「くるみ最中 」の独創的な形と、煮込んだ白あんの上品なおいしさが、より「軽井沢らしい」お土産として喜ばれると思います。

The result of walnut confectionery comparison is "Monaka". The tart was also delicious, but the original shape of "walnut Monaka" and the elegant taste of stewed white bean will make more souvenirs suitable for "Karuizawa" souvenirs.

美味しいお菓子を食べたい。でも楽に体重もキープしたい方へ!

  

買える場所:ツルヤ軽井沢店 Where to buy: TSURUYA at Karuizawa     

   

-お土産(もらって楽しい) Souvenir, お菓子 Sweets, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa, 軽井沢対決シリーズ, 長野 Nagano
-

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.