人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

お菓子 Sweets バウムクーヘン baumkuchen 軽井沢 Karuizawa 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa 軽井沢対決シリーズ 長野 Nagano

軽井沢ハニーバームクーヘン VS 軽井沢メープルキャラメリゼバウム Karuizawa Honey Balm Kuchen VS Maple Caramelize Baumkuchen

更新日:

Sweets/Souvenir/Karuizawa Town/Nagano/Japan

軽井沢お土産 食べ比べシリーズ: No.9 バーム対決

今回の軽井沢土産の食べ比べ対決シリーズは、バームクーヘン。軽井沢ハニーバームクーヘン と 軽井沢メープルキャラメリゼバウム。ハニーとメイプルキャラメルの勝負となりますね。さてさて勝負の結果は如何に?

The Karuizawa souvenir eating comparison series is Baumkuchen. Entry sweets are "Karuizawa Honey Balm Kuchen" and "Karuizawa Maple Caramelize Baum". It will be a match between Honey and Maple Caramel. So what is the result of the competition? Please check it out.

軽井沢ハニーバームクーヘン
Karuizawa Honey Balm Kuchen
軽井沢メープルキャラメリゼバウム 
Maple Caramelize Baumkuchen

    

赤コーナー、軽井沢ハニーバームクーヘン

" Red corner, Karuizawa Honey Balm Kuchen"

荻原養蜂園アカシアはちみつ使用の小さなバームクーヘンです。

It is small balm Kuchen used of Akashia honey made by Ogiwara Bee Garden.

軽井沢ハニーバームクーヘン
Karuizawa Honey Balm Kuchen

開けると2種類のお菓子が5個ずつ入っていました。

When I opened the box, there were 5 sweets for each 2 kinds of sweets.

軽井沢ハニーバームクーヘン 開けました

2つの種類をお皿に並べてみました。

I arranged two types on a plate.

軽井沢ハニーバームクーヘン 皿の上

お客様へのお願いの注意書きが入っていました。

There was a notice to the customer.

軽井沢ハニーバームクーヘン 商品紹介文
製造者:井出製菓 Manufacturer: Ide Confectionery

   

青コーナー、軽井沢メープルキャラメリゼバウム

" Blue corner, Karuizawa Maple Caramelize Baumkuchen"

箱は澄んだブルーのデザインで斬新ですね。

The box has a clear blue design. It's an unusual coloring.

軽井沢メープルキャラメリゼバウム 箱正面

蓋を開けたところです。蓋の内側に、高原の白樺をイメージした写真が描かれています。。。実は軽井沢にはあんまり白樺はないんですけどね。高原のイメージですかね。

I opened the lid of a box. On the inside of the lid, a picture depicting the white birch of the plateau is drawn. . . Actually, Karuizawa doesn't have much birch. Is it an image of the plateau?

軽井沢メープルキャラメリゼバウム Open

お皿に乗せた所です。空気でパンパンに張っているように見たのですが、開けてみたら、さらに容器が入っていました。バームの形を崩さないようにケアしていました。

I put a sweets on the plate. When I looked at the bag from the outside, it looked like it was stretched over the air, but when I opened it, there were more containers inside. In this container, care was taken not to break the shape of Baumkuchen.

軽井沢メープルキャラメリゼバウム 皿の上

開けるとメープルシロップのフワッと香りが漂いました。一口サイズのバームクーヘンですね。

販売者:夢うらら@諏訪市 Seller: Yume Urara @ Suwa City

    

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ! A full-fledged shop website that starts at only 1,000 yen (excluding tax) per month!  

いざ、味勝負! Let's Taste!

まずは軽井沢ハニーバームクーヘンからいただきます。袋から取り出し、お皿に立たせてみました。チョコとホワイトチョコのコーティングで対照的な二つです。

At first, I will have Karuizawa Honey Balm Kuchen. I took it out of the packing bag and let it stand on a plate. Those are  contrasting between chocolate coating one and white chocolate coating one.

軽井沢ハニーバームクーヘン 皿の上 2種類

二つとも真ん中で切ってみました。中の空洞にホワイトクリームが詰まっていました。甘いチョコの香りが漂ってきます。

I cut them in the middle. The inside was filled with white cream. The smell of sweet chocolate drifts.

軽井沢ハニーバームクーヘン 断面

食べていると結構脂っぽくて口の中がべとつきました。正直な所、見た目ほど美味しくありませんでした。

味は市販のチョコパイですね。どちらもチョコの香りはしますが蜂蜜感があまりしませんでした。蜂蜜を前面に出してアピールしている割には蜂蜜のおいしさが活かされていませんね。

When I was eating it was quite greasy and my mouth was sticky. Frankly speaking, it was not as delicious as it looks. The taste is similar with some of commercial chocolate pie in Japan. I felt smell of chocolate for both, but didn't feel much honey. The deliciousness of honey isn't being used for this pie despite appealing honey.

次は軽井沢メープルキャラメリゼバウムをいただきます。開けるとメープルシロップのフワッと香りが漂いました。一口サイズのバームクーヘンですね。

Next, I will have Karuizawa Maple Caramelize Baumkuchen. When I opened the packing bag, the maple syrup scented. It ’s a bite-sized baumkuchen.

軽井沢メープルキャラメリゼバウム 皿の上

半分にカットしたところです。名前の通り、キャラメルが沁み込んでいて、その風味がしっかりとしていました。

I just cut it in half. As the name suggests, the caramel was engulfed and its flavor was firm.

軽井沢メープルキャラメリゼバウム カット

量としてはちょっと物足りないかもしれませが、それほど甘くない大人の味です。

It may not be enough for the amount. The taste is not so sweet and suitable for adults.

勝負の行方は? Result of tasting?

判定は、「軽井沢メープルキャラメリゼバウム」の勝ち。

メープルとキャラメルの風味が楽しめるメープルキャラメルゼバウムに一本!を挙げました。

軽井沢ハニーバームクーヘンもまぁまぁですが、大きさが小さくて、もはやバームクーヘンというお菓子の部類には入らないですね。また、蜂ひげおじさんで有名な荻原養蜂園のはちみつを使っているのを全面にアピールしているにも関わらず、はちみつ風味はあまり感じませんでした。期待していただけにちょっと残念でしたね。ただより甘いお菓子が好きな方は軽井沢ハニーバームクーヘンの方が合うと思います。

個人によって、合う合わない皆さんも食べ比べて、判定してみて下さい。

(あなたが実際に食べてみた結果を当ブログにコメント下さるとうれしいです)

The Winner is “Karuizawa Maple Caramelize Baumkuchen”.

Because I can enjoy the flavor collaboration between maple and caramel. 
Karuizawa Honey Balm Kuchen is so so, but I didn't feel the flavor of honey otherwise PR of the sweets enphaized using of honey which made in the Hagwara Haney Firm which is famous of Bee beard Man. It was a bit disappointing to expect. However, if you like sweeter sweets, I think Karuizawa Honey Balm Kuchen is better.

(Please comment on the your tasting result if you could wirte it.)

↓ネットでも買えますよ。ご賞味ください。You can get it. Please taste it.

軽井沢の荻原養蜂園の蜂蜜を使用したハニーバームクーヘン

   

荻原養蜂園ってどんな所?What kind of place is Ogiwara Bee Garden?  

軽井沢にあるはちみつ屋さんで、現在は4店舗展開しています。軽井沢の近く蓼科山麓の望月には広大な蜜原木を有する「ハニー牧場」を展開しています。このミツバチ牧場による一貫生産体制は世界初と言う事で、日本経済新聞社長賞を受賞しています。

Ogihara Bee Garden is a honey shop in Karuizawa, and currently has 4 stores. In Mochizuki, which is located at the foot of Tateshina near Karuizawa, they are developing a "honey farm" with vast honey log. This integrated production system with bee farms is the first in the world to receive the Nihon Keizai Shimbun President Award.

何といっても有名なのは「はちひげおじさん」です。ミツバチをまるで自分の顎髭のように付けるパフォーマンスはアンビリーバブルです。ここまでくると、髭というよりも服ですね。蜂服。。すごい。

The most famous is "Bee Beard's Uncle" . The performance of attaching bees as if they had their own beard is incredible. Looking at this photo, the bees are more like clothes than beards. Bee clothes. . Wow.

はちひげおじさん
荻原養蜂園HPより

『ミツバチと友達なのだから、自分の顔にミツバチを付ける事により、養蜂家であることをアピールできるのではないか?』と思い始めたそうです。とてもユニークなアイデアと行動力ですね。

"Being a friend of honeybees, I think that by attaching honeybees to my face, I can show that I am a beekeeper." He came up with the idea and started this action. It has a very unique idea and action.

お店の経営方針は「自然豊かな場所で蜜源樹の植林・花作り・ミツバチを養成。県内産の蜂蜜を自社生産し、安心・安全・品質の良い蜂蜜をお客様に提供する。」将に経営方針どおりの事業展開ですね。

The management policy of the shop here is "in a place rich in nature, planting nectar trees, making flowers, and training bees. Producing honey produced in Nagano Prefecture by ourselves, customers are safe and secure quality honey To provide. " They are developing business in line with the management policy mentioned above.

はちひげおじさんの「差別化戦略」
Bee Beard's Uncle's "differentiation strategy"

じつは養蜂業界では、「はちひげおじさん」による差別化戦略が注目されています。以下、日本経済新聞社長賞の抜粋です。

Actually, in the beekeeping industry, this differentiation strategy based on "Bee Beard's Uncle"  is drawing attention. The following sentences are excerpts from the Nihon Keizai Shimbun President Award.

[差別化をはかる養蜂園らしいキャラクター]
「はちひげおじさん」として身体から顔にかけてハチをとまらせたポスターを店頭に掲げ、ハチとの親近感をPRしている。毎年7月には小学生や園児などが体験学習に来ていて、子供たちにも人気の“おじさん”である。これは軽井沢という高級別荘地において、業他社との差別化に結びついている。さらにメディア関係に、「はちひげおじさん」としてキャラクターを積極的に売り込み、店の認知度向上に結びつけている。来店客からの「本当に自分で採取した蜂蜜なの?」と言われたことが始まりだった。自分は養蜂家であり、蜂蜜の生産から販売まで行っていることを何らかの方法で主張できないかと考え、《ミツバチと友達なのだから、自分の顔にミツバチを付けることにより、養蜂家であることをアピールできるのではないか》と思い始めたことがきっかけで「はちひげおじさん」が誕生した。毎年8月には軽井沢において「はちひげショー」を開催するとともに、自身も軽井沢銀座店の店頭において販売促進を行っている。現在では、軽井沢の直売所に顔を出せばたちまち観光客に囲まれる人気者とてして定着している。そのほか、はちひげおじさんのお勧めレシピや長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」に出品するなど、養蜂農場と“はちひげおじさん”の組み合わせで革新的な取り組みやアイデアを実行し実績を上げている。
Characters like an apiary for differentiation By displaying a photo poster with a bee on the body and face as "Bee Beard's Uncle" at the store, he is showing a sense of familiarity with the bee. Every July, elementary school children and kindergarten children come to the store for hands-on learning. It is a very popular "Bee Beard's Uncle" for children. It also leads to differentiation from other companies in a luxury villa area called Karuizawa.He actively promotes the character as "Bee Beard's Uncle" to the media and improves the name recognition of the store. He was asked by a customer who came to the store in the past, "is it really honey you got yourself?" It was the catalyst for becoming "Bee Beard Uncle". He wondered if he could insist on the customer in some way, saying, "I'm a beekeeper and I'm in the process of producing and selling honey!" He said, "Because I am a friend of the bee, I can show that I am a beekeeper by attaching a bee to my face." This was the moment "Bee Beard Uncle" was born.

荻原養蜂園のはちみつが人気なのは、この「はちひげおじさん」によるキャラクター効果によるものだけではありません。「経営方針」に掲げられている自然に即した養蜂とおいしいはちみつがあるからこそ、その人気が保たれているのだと思います。

The honey of Hagiwara Bee Garden is not only popular because of the character effects of this "Bee Beard's Uncle". I think that the popularity of beekeeping is maintained because of the natural beekeeping and delicious honey listed in the Management Policy.

ロングセラー 萩原養蜂園のはちみつ

   

買える場所:軽井沢発地市庭 Where to buy: Karuizawa Hocchi Ichiba

↓軽井沢メープルキャラメリゼバウムはネットでの取り扱いがなかったので、軽井沢のメープルを使った別のお菓子をおススメします。美味しいですよ。

軽井沢メープルサンドクッキー 12個入 【おすすめ】

Karuizawa Maple Caramelize Baumkuchen was not handled on the net, so I recommed another sweets from Karuizawa with maple  . Please taste it once.

  

「軽井沢対決シリーズ 」記事 一覧へのリンク

Link to article list of "Series  of Karuizawa Competition"

  

「軽井沢のお土産」記事 一覧へのリンク

Link to article list of "Souvenir of Karuizawa"

   

-お菓子 Sweets, バウムクーヘン baumkuchen, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa, 軽井沢対決シリーズ, 長野 Nagano
-,

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.