人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

お土産(もらって楽しい) Souvenir お菓子 Sweets 軽井沢 Karuizawa 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa 軽井沢対決シリーズ 長野 Nagano

軽井沢メープルラングドシャ VS 軽井沢メープルサンドクッキー Karuizawa Maple langue de chat VS Karuizawa Maple Sand Cookie

更新日:

Sweets/Karuizawa City/Nagano/Japan

軽井沢お土産 食べ比べシリーズ: No.1:メープル対決

軽井沢メープル・ラングドシャと軽井沢メープル・サンドクッキー。正直言って、どちらも似たような名前で、味や食感どう違うのか分かりにくいですよね。と言うわけで、食べ比べ一本勝負をしました。

Similar names and it's hard to understand how they taste and feel different. That's why I compared them and judge which is better.

「赤コーナー、軽井沢メープル・ラングドシャ」  Red corner, Karuizawa Maple langue de chat

軽井沢メープル・ラングドシャ 箱表紙

10個入り  810円 / 1個当たり 81円 :(製)信州芽吹堂

Including 10pcs in box, 800YEN, Made by Shinshu mebukido

「青コーナー、軽井沢メープル・サンドクッキー」 Blue corner, Karuizawa Maple langue de chat

軽井沢メープル・サンドクッキー 箱表紙

12個入り  1,296円 / 1個当たり 108円:(製)信州芽吹堂

Including 12pcs in box, 1296YEN, Made by Shinshu mebukido

いざ、味勝負! Let's Taste!

    

軽井沢メープル・ラングドシャ Karuizawa Maple langue de chat

先ずは、軽井沢メープル・ラングドシャから頂きます。小分けの袋はチェック模様が入っていて、秋を感じさせるデザインですね。(上の写真:左側)

軽井沢メープル・ラングドシャ 皿の上 裸

袋から取り出すと、メープルのいい香りが広がりました。小麦色の薄い生地に中身にはバターベースのホワイトチョコが挟まっています。お菓子の形のコンセプトとしては、平たい石畳をイメージしているようです。生地はサクサクしていて、ほんのりと甘いですね。サクッと噛むと、ホワイトチョコが口のなかでスーッと溶けました。ホワイトチョコは濃厚すぎず、控えめで、メープルの香りとちょどよくマッチして、とっても上品な感じのお菓子でした。

ただ、袋から取り出してお皿に乗っけると中身と生地が離れてしまいました。お菓子の形としての作り込みがいまいちかなと思いました。味わいはよいのですが、取り出して食べる前に形が崩れてしまい、ちょっとテンションが下がったので、そこは残念に思いました。

At first, I taste Karuizawa Maple Langdosha. The packing bag has a checkered pattern that makes you feel autumn. (Upper photo: left side) When it was taken out of the bag, the maple scent spread. Butter-based white chocolate is sandwiched in a light wheat dough. The concept of the shape of the sweets seems to image a flat cobblestone. The dough is crispy and slightly sweet. When I chewed it, the white chocolate melted in my mouth. White chocolate was not too thick, it was modest, and it matched the maple scent a little, making it a very elegant sweets. However, when I took it out of the packing bag and put it on the plate, the contents and the dough separated. I thought that making it in the form of sweets was not good. The taste is good, but before it was taken out and eaten, the shape collapsed and the tension was a little lowered, so I was sorry.

           

軽井沢メープル・サンドクッキー Karuizawa Maple Sand Cookie
さて次は を頂きます。小分けの袋は、白銀色のデザインで、冬を感じさせるデザインですね。(上の写真:右側)


軽井沢メープル・サンドクッキー 皿の上 裸

軽井沢メープルサンドクッキー お取り寄せ

薄平たいラングドシャと違い、生地がしっかりしていて中身もあついお菓子ですね。開けると、バターの香りをまず感じました。一口かじると、バターの香りに交じってメイプルの香りがふわっ来ました。生地にはツブツブ感がありますね。噛んでいる時のプチプチ感が子気味いいです。アーモンドとコーンフレークが混ぜあり、とても深い味わいですね。

ただ、食べ終わった後に、歯に挟まりやすいですね。舌や手でほじりださないといけないかも。これは、おそらくコーンフレークを使っているからかなと思いました。

Next, I taste Karuizawa Maple Sand Cookies. The sub-pack is a white silver design that makes you feel winter. The dough is solid and the contents are very sweet. When I opened it, I first felt the smell of butter. After a bite, Maple's fragrance came to mix with the scent of butter. The dough has a crisp feeling. The chewy feeling is nice. Almonds and corn flakes are mixed together and it has a very deep taste. However, it is easy to get caught in my teeth after I finish eating. You may have to pick it up with your tongue or hand. I thought this was probably due to the use of corn flakes.

        

月額たった 1,000円で本格的なお店のホームページができる!

    

勝負の行方は? Result of tasting?

判定は「軽井沢メイプル・ラングドシャ」の勝ち。Winner is Maple langue de chat

美味しくお菓子を食べて、楽しくやせる!

     

メイプルの風味がシンプルに楽しめるラングドシャに一本!を挙げました。

軽井沢メープルサンドクッキーも美味しかったのですが、メイプルの風味はどちらかというと脇役だったのと、個人的には、食べた後に歯に挟まったのがマイナス要素でした。ただ、深い味わいという観点では、メープルサンドクッキーの方がよかったです。

追伸:家族はメイプルサンドクッキーは、めちゃくちゃうまい!と絶賛していました。アーモンドとコーンフレークの組み合わせがたまらなく美味しいと言って興奮していました。私がブログでは、ラングドシャに一本を挙げたと言ったら、絶対、サンドクッキーの方が美味しいと反論されました。。。まぁ好みは十人十色なので。。。

皆さんも食べ比べて、判定してみて下さい。

(もしよかったら、その結果を、コメント下さい。)

The Winner is “Karuizawa Maple langue de chat”.

Because I can simply enjoy the flavor of maple for langue de chat. Karuizawa Maple Sand Cookies were also delicious, but the flavor of Maple was rather a supporting role, and personally, it was a negative factor that it was got caught between teeth after eating. However, in terms of deep taste, maple sand cookies were better.

PS: My family is really good at Maple Sand Cookies! It was acclaimed. They were excited to say that the combination of almonds and cornflakes is irresistible. When I said on the blog that I gave the win to langue de chat, They objected that sand cookies are more delicious. . . Well, each ten people liks each ten color. . .Please eat and enjoy!

(Please comment on the your tasting result if you could wirte it.)

   

買える場所: 軽井沢発地市庭 Where to buy: Karuizawa Hocchi Ichiba


メイプルシロップって何だろう?What is Maple Syrup?

メイプルというのはカエデ(もみじ)の英語名です。そのカエデの種類の中の一つのサトウカエデの樹液は糖度が高く、その樹液を濃縮させたものがメイプルシロップです。その独特の香りから、昔からパンケーキやワッフルなどのお菓子に掛けたり、甘味料として利用されてきました。

"Meipuru" is the English name for maple. One of the types of maple, sugar maple sap has a high sugar content, and maple syrup is a concentrate of that sap. Taking advantage of its unique fragrance, it has been used for sweets such as pancakes and waffles for a long time.

軽井沢では紅葉が有名で、カエデ(もみじ)の木が多く生えています。雲場池などが有名ですね。

Autumn leaves are famous in Karuizawa, and many maple trees are growing. Kumoba Pond is famous as a beautiful place for the autumn leaves of maple.

メイプルフィナンシェの人気商品  

メープルマニア (MAPLE MANIA) メープルフィナンシェ 12個入

   

カエデとモミジって何が違うの? What is deference between "Kaede" and "Momiji".             

所でカエデとモミジは何が違うのか?知ってます。紛らわしいですよね。

先ずは「モミジ」から行きましょう。「秋になり草木の葉が赤や黄に色が変わる様子」を日本の古語で「もみず」と言ったそうです。「ず(zu)」の発音が「じ(zi)」に転化して「もみじ」となり、「紅葉」という漢字を当てたそうです。つまり、「モミジ」というのは「秋に鮮やかに色を変える葉や現象」を示す言葉です。その代表格である樹木がそのまま「モミジ」と呼ばれるようになりました。

次は「カエデ」です。カエデは漢字でどう書くか知っていますか?「知ってる知ってる「楓」って書くんでしょ」と答えたあなた。実は違います。正しくは「蛙手」と書きます。つまり「蛙の手」という意味です。葉の形を見た昔の人が「蛙の手に似ている」という所から「蛙手」と名付けました。万葉集を始めとした和歌で「蛙手」と書いて「かへるで」と読まれていました。子供の頃は、蛙を捕まえたりして遊んでいましたが、最近の子供は蛙を捕まえて遊ぶ事も少なくなったので「蛙の手」の形と聞いてもピンとこないかもしれませんね。

ちなみに「楓」というのは日本の樹木ではなく、中国や台湾に自生する樹木で「ふう」と読みます。日本のカエデよりも葉が大きく切れ込みが小さいですが同じように秋には葉の色が変わります。日本には江戸時代に入ってきたと言われています。日本に自生する「カエデ」に中国風の雅な文字である「楓」を当て字にして使ってきたのだと思います。脱線しますが、バスケ漫画のスラムダンクには「流川楓」というスーパープレイヤーが登場しますね。

言葉の感覚的には東日本では「モミジ」、西日本では「カエデ」を使う割合が多いと思います。

ちなみに、植物分類学的には、モミジという名前の樹木は日本に3種類あります。ヤマモミジ、オオモミジ、イロハモミジです。それ以外は「**カエデ」という名前です。植物の名前としては「カエデ」が優勢となっています。

◆【3本】オオモミジ 苗木 高さ0.3~0.5m程度(太平洋側の気候にあいます。内陸部でなお良し)

ヤマモミジ 苗(日本海側の気候にあいます)

イロハモミジ苗 樹高0.8m前後(太平洋側/福島以南 海側の気候によく合います)

    


「軽井沢対決シリーズ」 一覧へのリンク

Link to page of Karuizawa comparison series list

    

-お土産(もらって楽しい) Souvenir, お菓子 Sweets, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢のお土産 Souvenir of Karuizawa, 軽井沢対決シリーズ, 長野 Nagano
-

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.