人生をめちゃ楽しむ情報を発信します! Enjoy Life!

楽生ブログ Blog For Enjoying Life

春の花 Spring Flower 軽井沢 Karuizawa 軽井沢 春の便り Spring Event

キショウブ【軽井沢 春の便り】Iris pseudacorus

更新日:

キショウブ/黄菖蒲/Yellow Iris/Iris pseudacorus
キショウブ
科: アヤメ科  学名: Iris pseudacorus 
撮影場所 : 軽井沢町発地  撮影日 : 2008/5/31

 

 鮮やかな黄色のアヤメの花です。写真のように、雨に濡れた姿も美しいものです。 葉っぱが菖蒲に似ているため、黄菖蒲という名前が付けられていますが、アヤメの花です。じつは、花ショウブもそうですが、アヤメの仲間です。

 昔の人は、菖蒲と書いて「ショウブ」と読んだり、「アヤメ」と読んだりしました。まぁ、植物の分類学的に、どうだら、こうだらは、どうでも良かったので、葉っぱが似ていて花が違うぐらいの認識だったのだと思います。そういう意味では、現代人の方が「ショウブ」や「アヤメ」は実際の生活から離れているので、正直、どっちだろうが知ったこっちゃないと思っていると思います。むしろ「私、ショウブの花を知っています!」という人が絶滅危惧種という状態かと思います。

YouTube :撮影日 6月17日2020年

 さて話を「キショウブ」に戻しますと、ヨーロッパ原産の花で、明治時代に日本に入り込んだ物が野生化しています。いわば文明開化の落とし子といったところでしょうか。 日本のアヤメは、草原に生えますが、黄菖蒲は、水辺を好みます。日本の園芸種のハナショウブと生育環境が似ていますね。軽井沢でも、湧水池の近くや、農業用水路の近くなどに、黄色い派手な花を咲かせて群生しているのを見かけます。 昨今は、外来種だ!と鬼の首を取ったように騒ぐ傾向がありますが、生息している場所は、基本的に人間の生活圏に沿った環境です。

つまり、人間が池などで花がきれいになるように品種改良をしてきたので、人間が作る水辺の環境では非常に優勢になります。なので、人間には目につきやすい場所で多くなるため、それを見て「他の植物を駆逐して増えている大変だ。駆除しなくてはいけない」という、自縄自縛、自作自演の思考ループになってしまうようです。外来種問題は、大なり小なり、そのような原因が起因しています。 

 

好きな俳句: Favorite Haiku
  • 黄菖蒲よ わが恋し人 見初めしか : 三武 竜牙

        

「キショウブ」をもっと知りたい方へおすすめのガイドブック

軽井沢花の森花の道 薫風編
軽井沢の5~6月ごろに咲く花々を写真、エッセイ、マップ、イラストを交えて楽しく紹介しています。散歩、トレッキング、サイクリング、観光の花ガイド。ぜひ本書を携えて軽井沢の自然を楽しんでください。
This book is a fun introduction to the flowers that bloom around May to June in Karuizawa, using photographs, essays, maps, and illustrations. A flower guidebook suitable for walks, trekking, cycling and sightseeing. Please take this book with you and enjoy the nature of Karuizawa.
  •  軽井沢の花について詳しくなれる!
  •  花の散歩道を、手書き地図で分かりやすく。
  •  イラストやエッセイをまじえて楽しく解説。
  • You can learn more about Karuizawa flowers! 
  • The hand-drawn map makes it easy to understand the flower walkway
  • A fun explanation with illustrations and essays.
軽井沢書店・発地市庭・タリアセンでも販売中
Also available at Karuizawa Book store, Hocchi Ichiba, Taliesin

     

「春の花」記事 一覧へのリンク

Link to article list of "Flower of Spring"

    

-春の花 Spring Flower, 軽井沢 Karuizawa, 軽井沢 春の便り Spring Event
-

Copyright© 楽生ブログ Blog For Enjoying Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.